しんみ歯科石神井台

しんみ歯科

お知らせ

一覧を見る

しんみ歯科の特徴Characteristic

診療案内Medical guidance

しんみ歯科のコンセプトConcept

診療風景

来院していただいた
全ての患者様に対して、
自分の家族を治療するつもりで。

当院は来ていただく患者様を、自分の家族のつもりで
治療することをコンセプトにしています。
お口の悩みは様々です。
“自分の家族なら、または自分だったらどうするか…”
処置をする自分たちが納得できる治療を
提供したいと考えています。

しんみ歯科の治療の特色Features

インプラント

インプラント治療

東京医科歯科大学インプラント外来にて最先端のインプラント治療の研修を行い、数多くのインプラント埋入手術や難易度の高いサイナスリフト・GBRを施術してきた院長が、痛みや腫れの少ない手術で、短期間のインプラント治療を提供いたします。世界的に信頼のあるメーカー、ストローマンもしくはアストラテックインプラントを使用し、その中でも常に最新のインプラントのみ採用しています。またインプラント体は10年保証しております。

光学印象

光学印象

口腔内スキャナと呼ばれる最先端医療機器(3Shape TRIOS MOVE)を導入して、デジタルスキャン技術を応用した型取りを行っています。従来の辛い型取りは不要になり、ペン状の細い特殊なカメラで口の中をスキャンするだけで、精度の高い補綴物・マウスピースを作製できます。

マウスピース矯正

マウスピース矯正

口腔内スキャナを使用して製作した、精度の高いマウスピース(クリアコレクト)による矯正治療を提供しています。治療中に破損したり、マウスピースの装着を中断していてマウスピースが合わなくなっても、何度でも再製作でき、治療終了後の再矯正も可能です。無料シュミレーションを行っていますので、歯並びにお悩みの方はご相談ください。

MTA歯髄保存療法

MTA歯髄保存療法

“神経を取らないといけない”と言われたむし歯でも、歯の神経(歯髄)を保存できる場合があります。むし歯を取り除いて神経が露出した部分をMTAセメントで保護することで、歯に大きな穴を開けて歯を脆くしてしまう根の治療をする事を防ぎ、歯の寿命を保ちます。歯の内部で神経の割合が大きい若年者に特に効果的です。

予防歯科

予防歯科

歯の二大疾患と言われるむし歯と歯周病は、ご自身の歯や、歯を支える歯肉・骨の状態を知り、適した予防法を実践することで、病気にかかりにくくする、進行を遅らせることが出来る“管理可能な”病気です。永久歯が萌出し終わる12歳前後までにむし歯になりにくい歯にして、歯周病になりにくいホームケア・プロフェッショナルケアを日々実践することが大事となります。歯科医師・歯科衛生士が連携して、患者様をサポートいたします。

レーザー治療

レーザー治療

水を併用するため施術中の痛みが少なく、数あるレーザー機器の中で一番生体に優しいと言われるEr:YAGレーザー(エルビウムヤグレーザー)を使用して、歯肉への色素沈着の除去や歯周病治療・歯の根の治療に応用しています。

親知らずの抜歯・移植

親知らずの抜歯・移植

親知らずを抜いた方が良いのか、抜かないで保存した方が良いのか、悩まれている方が多いと思います。当院では、“抜く”“抜かない”という選択肢も含め、患者様に合ったアドバイスを行います。抜歯が必要な場合は、最新のデジタルCTによる診断を行い、安全な治療を提供いたします。また親知らずの移植も行っています。

外科的歯内療法

外科的歯内療法

歯根周囲に細菌感染を起こし膿がたまる。神経を取り除いた歯の約40%に起こると言われています。再治療でも治癒が見込めない場合、抜歯が第一選択でしたが、外科的に治療をして、歯を残せるようになりました。様々な治療法があるので、CTによる正確な診断の下、最適かつ低侵襲な治療を提供します。

精密義歯治療

精密義歯治療

使用する材料の制約が多い保険診療の入れ歯(義歯)と違い、薄くて軽い金属床義歯や、入れ歯であることが目立ちにくいノンクラスプ義歯、ヨーロッパの最先端義歯製作技術“BPSシステム”を活用して製作する義歯など、精密な義歯製作を行っています。患者様の多様な入れ歯に対するお悩みを解決して、日々の食生活を豊かなものにします。

静脈内鎮静

静脈内鎮静

全身麻酔とは異なり、鎮静効果のある麻酔薬を点滴しながら、意識がある状態で治療を行います。治療への恐怖や不安感がなくなり、リラックスした状態で治療を受けてもらうことが出来ます。数多くの医科系手術の麻酔を担当した日本麻酔科学会認定医が常にバイタルサインを確認しており、安心です。インプラント手術や抜歯時だけでなく、通常の歯科治療の際にも行うことができます。