初診WEB予約について

WEB予約が可能な診療内容は
【クリーニング】または【定期検診】です。

上記以外の診療内容は、
電話にてご予約をお願いいたします。

電話

03-6279-7410

10:00~19:00(土・日曜日は18:00まで。祝日は除く。)

W
E
B
→ →

MTA歯髄保存療法

MTA歯髄保存療法とは、虫歯治療の際に歯髄(神経)を抜かざるを得ない歯に対して、MTAセメントという薬剤を使用し、歯髄の保存を試みる治療方法です。

MTAセメントは人体に対して悪影響を与えず、優れた生体親和性があるため、安心して治療を受けることができます。

・なぜ歯髄(神経)を保存するのか

歯髄がある歯とない歯を比べると、歯髄を取ってしまった歯は、様々なデメリットが生じ、歯を失うリスクに繋がるからです。

<歯髄を取った際のデメリット>

・歯が脆くなるため、歯が破折しやすくなる

・歯の変色が起きやすくなる

・歯の内部に細菌感染しやすくなる

・成功率

歯髄を温存するために保険診療では、水酸化カルシウム製剤という薬剤を使用します。

水酸化カルシウム製剤での成功率は5割、MTAセメントでの成功率は9割です。

MTAセメントを選択することで、さらに成功率を上げることができるようになりました。