口腔カメラの活用例について

  • 治療経過を口腔内カメラで撮影しております。

  • 治療前

    治療前

    治療中

    治療中

    治療後

    治療後(セラミック修復)

エルビウムヤグレーザーの特徴について

  • 痛みが少ない

    口腔内は水を多く含んだ生体組織です。エルビウムヤグレーザーは吸水性が高く、生体組織に対する蒸散能力が高いため表層にのみ反応が起こります。そのため熱の発生が従来のレーザーより小さく、痛みが非常に少ないという特徴があります。

  • 体への負担が少ない

    エルビウムヤグレーザーは、反応が表層に限定されて行われるため、従来のレーザーに比べ生体組織深部への影響が少なくすみます。またエナメル質にクラックが起きにくく(ヒビが入りにくい)、周囲組織への影響はほとんどありません。

初診WEB予約について

WEB予約が可能な診療内容は
【クリーニング】または【定期検診】です。

上記以外の診療内容は、
電話にてご予約をお願いいたします。

電話

03-6279-7410

10:00~19:00(土・日曜日は18:00まで。祝日は除く。)

W
E
B
→ →

FEATURE

特徴
INTRODUCTION

最先端設備と徹底した衛生管理で、
安心して治療を受けられる環境で治療します。

歯科治療は専門性が高く、その良し悪しを患者様ご自身で判断することが難しいです。当院では、治療に対する不安をできるだけなくし、替えのない大事な歯の治療に際して、患者様が納得して受けていただけるように配慮しています。

CONCORDANCE

コンコーダンス医療について

コンコーダンス医療とは“患者様と医療提供者がパートナーシップに基づき、情報を共有して、対等の立場で話し合った上で治療を決定していくこと”を意味しています。当院では患者様が治療を決定する上で、カウンセリングを重視しております。患者様のお悩みを解決するために、十分な精密検査の下、治療方針をご提案いたします。治療する、しないから始まり、治療回数や期間、治療費など十分にご納得いただいた上で、治療をさせて頂きます。

HYGIENE MANAGEMENT

衛生管理について

安心して治療を受けて頂ける
徹底した衛生管理

2017年8月頃、厚生労働省の調査により調査対象となる半数の歯科医院が、歯を削る医療機器を使い回していた可能性があることが分かりました。使い回しによるリスクとしては、細菌・ウイルスの感染などが挙がります。当院では、患者様に安心して診察を受けていただくため、手袋一つにいたるまで使い回しを禁じ、洗浄と滅菌を徹底しております。

  • ハンドピース専用滅菌器を使用した個別滅菌

    歯科治療に必須となるハンドピース(歯を削る医療機器)は、患者様ごとに交換して使用しています。

  • ジェットウォッシャーを使用した
    医療機器の洗浄・消毒

    全自動洗浄機(ミーレ ジェットウォッシャー)で器具の溝やハンドピースの細管内部まで洗浄・消毒を行います。手洗いでは取りきれない器材内部の汚れを滅菌前に洗浄し衛生管理を徹底しております。

  • クラスB滅菌器を使用した
    世界最高水準の滅菌管理

    世界最高水準「クラスB」の滅菌器を導入し、細部まで徹底した滅菌管理を行なっております。ヨーロッパでは、クラスB滅菌器を導入した歯科医院しか開業が認められておりません。

  • プライバシーを重視した治療スペース/
    完全個室のインプラントオペ室完備

    治療スペースは個室で、プライバシーに配慮しています。ベビーカー・車椅子でお越しの患者様もそのまま入って頂けます。
    また治療スペースとは別に、飛沫感染、エアロゾル感染を防ぐため、完全に隔離された清潔なインプラントオペ室を完備しています。

EQUIPMENT

最先端機器について

心身への痛みや負担を軽減する
最先端の医療機器

「患者様の納得がいく治療方針のご提案」や、「身体への負担・痛みの少ない治療」を行うため、当院では最先端の医療機器を用いた治療を行っております。患者様一人ひとりのお口の状態を正確に診断し、視覚的にわかりやすい説明を心がけ、精度の高い治療を行います。

  • 口腔内カメラ/アニメーションを使用した
    わかりやすいご説明

    患者様に実際に目で見ていただき、納得していただいた上で治療をご提案致します。実際に目で見るのとでは見え方が変わります。当院では患者様が見て分かりやすいように、お口の中の様子を口腔内カメラで写してご覧いただいております。また治療アニメーションを見ながら、患者様がイメージつきやすい説明を心掛けています。

  • 口腔内スキャナを使用した
    修復物・マウスピースの型取り

    口腔内スキャナと呼ばれる最先端医療機器(3Shape TRIOS MOVE)を導入して、デジタルスキャン技術を応用した型取りを行っています。ペン状の細い特殊なカメラで口の中をスキャンするだけで、精度の高い修復物・マウスピースを作製できます。

  • 身体への負担・痛みの少ない
    エルビウムヤグレーザー

    水を併用するため施術中の痛みが少なく、数あるレーザー機器の中で一番生体に優しいと言われるEr:YAGレーザー(エルビウムヤグレーザー)を使用して、歯肉への色素沈着の除去や歯周病治療・根管治療に応用しています。

  • デジタルCTによる正確診断

    病気の種類、症状は同じでも、原因は病気が起きているそれぞれの歯で異なり、その歯にあった治療法が求められます。
    当院ではデジタルCTによる正確診断を実施し、3次元的かつ正確に検査します。これにより、従来に比べ精度の高い治療ができます。

NEXT

ACCESS

/
→ →