初診WEB予約について

WEB予約が可能な診療内容は
【クリーニング】または【定期検診】です。

上記以外の診療内容は、
電話にてご予約をお願いいたします。

電話

03-6279-7410

10:00~19:00(土・日曜日は18:00まで。祝日は除く。)

W
E
B
→ →

INTRODUCTION

親知らずの抜歯や歯の移植を、専用手術室にてCTをもとに安全に施術します。リラックスして施術を受けたい方には、麻酔医による静脈内鎮静も可能です。 粘膜疾患や顎関節症も診療しています。

親知らずは必ず抜歯が必要となるわけではありません。親知らずによるトラブルが予想されるか、起きている場合に抜歯が必要となります。

  • 親知らずによるトラブル

      • 親知らずの周りの歯茎が腫れて、痛む。
      • 親知らずが虫歯になり、痛む。
      • 親知らずの手前の歯が虫歯/歯周病になる。
      • 歯並びが悪くなる。

      親知らずによるトラブルの例

      虫歯の場所

      親知らずの手前の歯が虫歯になる。
      赤○内の黒く見える部分が虫歯です。

      手前の歯を削る

      虫歯をとり除くため、赤線のように
      歯を削ってしまう。

      治療をするために、虫歯の大きさ以上に歯を削ってしまうので、親知らずの手前の歯に虫歯が出来る前に、親知らずを抜歯すべきでした。(抜歯には必ずリスクがありますので、当院では親知らずの抜歯の際はCT検査をさせていただきます。)
      ただしデメリットばかりではありません。
      親知らずの手前の歯の状態次第では、親知らずがその歯の代わりとなり得るので、どちらを抜歯するか慎重に判断する必要があります。

      親知らずを残すメリット

      手前の歯の代わりになる
      • 術前

        術前

      • 術後

        術後

      親知らずの手前の歯を抜歯しただけです。親知らずの前にスペースが出来き、重力もかかるので自然に生えてきました。

      将来的な補綴治療の際の支えになる。
      移植
      • 移植前

        移植前

      • 移植直後

        移植直後

      • 移植経過

        移植経過

      親知らずの他に、粘膜疾患や顎関節症も診療しております。
      何か症状がある方は、一度ご相談下さい。

NEXT

OUR STAFF

→ →